50歳を過ぎても大きくなる子宮筋腫

「子宮筋腫があるけれど、手術はしたくない。
だって、閉経すれるまで、あと少し。
50歳を過ぎれば大丈夫」

そんなふうに、考えていらっしゃいませんか?

けれど、ただ単に、時間が過ぎるのを待っていてはいけません。

もちろんレアケースですが、わたしがこれまでお会いしたお客さまの中には、50歳を過ぎてから、子宮筋腫がとても大きく成長してしまった方もいらっしゃいました。

冷えが強かったり、過労が続いていた方は、閉経後も筋腫があまり縮小しない傾向もあります。

その場合、閉経後も、むくみや腰痛などのトラブルが起こりやすくなります。

ですから、閉経に思いっきり期待をかけず、体質改善に取り組むべきです。

なにごともそうですが、過去でも未来でもなく、今が大切ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です