生理痛のある人、ない人

生理痛のあるお客さまから、たまに出てくるのがこんなご不満。

「わたしは、生理痛をなおすために、大好きなチョコレートを食べていないのに、会社で隣の席の後輩は、チョコをバクバク食べながら、全然生理痛がないんですよ!!」

本当に世の中とは、理不尽なものです。

確かに、一般的には、スイーツの食べすぎは、血管を傷つけると言われています。

そして、冷え性体質となり、生理痛にもつながりやすい。

けれど、人の身体には、それぞれ固有の歴史や背景があります。

スイーツをいっぱい食べても大丈夫な方は、思春期にたくさん運動をして、筋肉があり、冷えに強い体質かもしれません。

あまりクヨクヨしない性格で、緊張型の冷えが少ない方かもしれません。

それに、痛みはなくても、子宮筋腫など、子宮の形の変化でトラブルが起こる方もいらっしゃいます。

一方、生理痛の原因も、もちろん、スイーツの食べすぎだけではありません。

夜更かしや、スマホの見過ぎも原因になっていたりします。

お酒を飲む機会の多い生活や、足に合わない靴をはいていることなども影響しています。

人それぞれ、いろいろな背景があります。

だから、健康問題を他人と比べてヤキモキする時間なんて、ほんとうにもったいない。

自分の課題を丁寧に探してみましょう。

はな整体院では、一日も早く生理痛が改善できるよう、毎日の暮らし方を見直すアドバイスもさせていただいています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です