はじめまして。松下友季子です。

子宮筋腫、不妊、更年期障害、PMS、乳腺炎、冷え性、むくみなど、女性のトラブルを専門とした施術を行う整体師です。

はな整体院は、2012年に開業しました。

当初はごくふつうの整体院でした。

女性トラブル専門の整体院に変化していったきっかけは、あるお客さま・Aさんとの出会いでした。

Aさんは、とても大きな子宮筋腫があり、足のむくみが深刻でしたが、施術後は「生き返った〜!!」と大喜びしてくださいました。

以来、同じように子宮筋腫にお悩みのAさんのお友達がたくさん来てくださるようになりました。

子宮筋腫のある女性はみなさん、ハイレベルの冷え性さんばかりです。

それまでは、施術前に、お客さまに足湯をしていただいていましたが、そんな生ぬるいことでは物足りなくなってきました。

強力な遠赤外線の足温器を導入したり、ホットストーンの研究を重ね、冷えの強い女性をあたためるにはどうしたらいいか、試行錯誤の毎日でした。

そうこうしている間にも、お客さまのご紹介でいろいろなお悩みを持つ女性が、どんどんお越し下さいました。

生理痛のひどい方。妊娠したい方。子宮筋腫の手術をなんとか避けたい方。

お一人おひとりの足と向き合い続け、改善事例も増えてきました。

2014年に入ると、新規のお客さまを常時お受けすることが難しくなり、募集は年に3回ほどにさせていただくようになりました。

はな整体院は、いまも進化をし続けています。

2017年には光線治療器を導入し、2018年には一本歯下駄によるエクササイズをはじめました。

ちょっぴりマニアックなグッズが登場する整体院ですが、女性の健康と真剣に向き合ってきた結果だと自負しています。

女の人が元気で、ニコニコしていると、お家も職場も明るくなりますよね。

けれど、女の人は何かと大変な世の中でもあります。

ご自分の健康を後回しにして、何かをがんばりすぎていませんか?

長い目で考えたら、それは、とてももったいないことかもしれません。

元気な体であれば、もっと効率よく、楽しく、たくさんのことができるかもしれません。

一度きりの人生です。

元気な毎日を増やしていきませんか?

「お薬ばかりに頼るのは不安」

「生理にスケジュールを振り回されたくない」

「手術を待つだけでなく、自分で健康を取り戻したい」

「つらい冷えを改善したい」

そんなご希望のある方は、ぜひ、はな整体院にお越しください。

医療はとても大切ですが、頼りきりになる前に、自分でできることもたくさんありますよ!!

心よりお待ちしております。

はな整体院 松下友季子

 

詳しい施術内容はこちら

 

【略歴】

1974年生まれ

2009年 野村證券退職

(13年間勤務しました。金融は性に合っていて、すごく楽しかったですが、健康オタクが高じすぎて辞めました)

2009年 東京療術学院で学ぶ

(同時にリラクゼーションサロンや、腰痛専門整骨院に勤務し修行)

2012年 はな整体院開業

(プライベートは、シングルマザーで息子と母と三人暮らしです)

休日、息子と農業体験教室でのわたし。

ごくふつうのお母ちゃんです。