健康になると、足つぼは本当に痛くなくなるのか?

結論から言うと、答えはYES。

もちろん痛くなくなる日はやってきます。

わたしも、この足つぼマットを踏むとき、2リットルのペットボトルを2本持ってやったりします。自分の体重以上に負荷をかけるためです。

{CF67B72A-3E3A-4CD7-8234-6F601CE62134}

はな整体院のお客さまも、一番痛がるのは初回で、だんだん痛みが少なくなる方が大半です。

きちんとほぐれてくると、みなさんだいたい爆睡されます。

もちろん、足つぼは、痛くなくなるかどうかが、一番の目的ではありません。

足裏を刺激されて痛いのは、筋肉がガチガチに突っ張っている証拠。

そのような筋肉では、血液循環が悪くなり、老廃物も滞りやすくなり、あらゆるトラブルにつながっていきます。

ですから、足つぼの目的とは、足裏の筋肉をほぐし、血液循環を良くすること。それが、健康レベルを引き上げるために必須課題だからです。

必ずしも痛みがゼロにならなくても、イタ気持ちい〜くらいのところは、誰もが目指せます。

その頃には、痛がりまくりだった頃の自分に比べて、冷えも気にならなくなっているし、疲れにくい体になっているはずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です