女性の痛み、コリには、深いレベルの温めが必要

はな整体院では、施術しながら、同時に深いレベルで温めていくことを大切にしています。

最近では、光線治療器やホットストーンに加えて、砂風呂で有名な鹿児島県指宿市産の砂袋も使用するようになりました。

ほかほかに熱した砂袋で、おしりから足裏まで、下半身全体を覆います。

軽いむくみや筋肉のこわばりなら、砂袋の熱だけでも、スッキリしてしまうほど。

体の奥深くまで熱が浸透し、血液循環がとても良くなるからです。

もちろん、あっためれば何でもいいかというと、全然違います。

ホットヨガに代表されるような、滝汗をダラダラかいてしまうほどの強烈なあたためは、自律神経を狂わせやすい心配があります。

婦人科系のトラブルのある方には、あまり積極的にはオススメできません。

カイロや、電気毛布を腕に巻き付けたところで、筋肉がやわらぐことはありません。

人間に同調しやすい、遠赤外線効果のあるものが、血流を良くし、それが筋肉の柔軟性につながっていくようです。

だから、温めながら、整体や足つぼの施術をすることで、筋肉の柔軟性が非常に高まります。

女性の痛み、コリ、冷えには、まず深いレベルの温めが必要です。

次第に冷えがやわらぎ、子宮筋腫などのトラブル改善にもつながっていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です