子宮筋腫にお悩みの女性からよく聞くお話「歩くとスネが疲れる」

「歩くとスネが疲れる」というのは、子宮筋腫のある女性から、よくお聞きするお悩みの一つです。 

 内また猫背歩きが原因で、スネの筋肉を使ってしまっています。

 すると、血液を循環させる、ふくらはぎの筋肉をあまり使いません。 

冷え性体質につながる、大きな原因となりますます。

歩くときは、猫背にならず、そして、まっすぐ足を前に出すことを心がけましょう。

歩き方は、強いクセになってしまっていますので、思い出すたびに、コツコツ正していきましょう。

猫背をやめて、前をよく見て歩くと、 気持ちも元気になってきますよ!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です